キヌアの食べ方は?ダイエットにぴったりの簡単レシピはコレ!

健康面、美容面にすぐれているキヌアはスーパーフードとして世界中から注目を集めている食材です。

キヌアの見た目は、ゴマみたいな感じなんですけど、いったいなんなのかというと、穀物の仲間です。

今回は、キヌアをご紹介します。

キヌアとは

南米のアンデス山脈が原産の雑穀。

その最大の特徴が、とにかく栄養価が高いこと。

精白米と比較を見てください。

鉄分・・・精白米→0.8mg キヌア→13.2mg(精白米の16倍)

カルシウム・・・精白米→5mg キヌア→149mg(精白米の29倍)

食物繊維・・・精白米→0.5g キヌア→13.4g(精白米の26倍)

NASAが未来の宇宙食に推奨したほど!

大豆アレルギーの人にオススメ

キヌアを使ったしょうゆや味噌まであります!

米や麦、大豆にアレルギーがある人でも安心して味わえます。

キヌアはいろんな料理にアレンジできます。

キヌアを使った簡単レシピ

まずはすぐに出来るものを。白米に混ぜて炊いてみましょう。

キヌア入りご飯

材料
  • 白米・・・2合
  • キヌア・・・大さじ2
  • 水・・・400cc

キヌアを炊く時のポイントは「しっかり洗うこと

えぐみの元がついているので、キヌアを使う時は殻の汚れをよく洗って落としましょう!

水の濁りが分かるようにボウルで受けて振り洗いしてください。

クセが無くて食べやすいので、どんなおかずにも合います。もちもちプチプチしていて、自然とよく噛んで食べることになり、体にも良いです。

炊きキヌア

いろんな料理に使おうと思ったら、キヌアだけを炊いておくと便利です。

材料
  • キヌア・・・1カップ
  • 水・・・2カップ
  • 塩・・・ひとつまみ
作り方
  1. なべに全ての材料を入れる。
  2. 沸騰するまで混ぜながら、ちょっとトロみがつくくらいまで火にかける。
  3. 沸騰したらフタをして、弱火で約20分。

それではさっそく、炊いたキヌアを使って1品作ってみましょう。

きのことキヌアのポン酢和え

ヘルシーなきのこを使います。

材料
  • きのこ類(シイタケやしめじなど)・・・適量
  • 三つ葉・・・適量
  • ポン酢・・・適量
作り方
  1. キノコ類をフライパンで炒める
  2. 火を止め、キノコをボウルに移す
  3. そこに炊いたキヌアを加え、三つ葉、ポン酢と和える

キヌアの食感がアクセントになっておいしいです。

きのこは低カロリーだし、三つ葉で風味もあり味付けはポン酢であっさり。そしてキヌアを加えることによって栄養価も高くなります。ダイエットにピッタリのレシピ!

まとめ

その他にもキヌアの使い方としては、ハンバーグのたねに混ぜたり、スープの浮き実にも利用できます。

炊きキヌアは冷凍保存できます。

ラップで小分けにし、冷凍すれば2週間保存可能!

ぜひお試しください。

タイトルとURLをコピーしました