炊飯器でパンを焼きました!ドライイーストを少なめで

炊飯器で食パンを作ってみました。

ドライイーストを少なめにして。少なめにした理由は、「パンを自宅で焼いたらイースト臭い」っていうのを見たからです。

イースト臭いのをどうにかするためには、ドライイーストの量を減らしたらいい、ということで。

さてさて、やってみた結果フワフワになったのか。おいしく焼けたのか。

炊飯器で食パンがおいしく作れるかな?

出来上がりの感想は、果たして!?

ドライイースト少な目にして炊飯器で焼く食パンのレシピ

まずは、作り方をご紹介します。

材料
  • 強力粉・・・300g
  • ドライイースト・・・小さじ1/2
  • 無塩バター・・・20g
  • 砂糖・・・大さじ3
  • 塩・・・小さじ1
  • 牛乳・・・50cc
  • 水・・・160㏄
作り方

①水を電子レンジで1分ほど温める

炊飯器で手作りパン「水」

②温めた①の水に牛乳を混ぜて、指で触れる温度に調節し、ドライイーストを入れる

炊飯器で手作りパン「牛乳」

イースト菌は60℃以上で死滅してしまうので温度に注意!

③強力粉をふるいにかけ、材料をすべて加えて混ぜる

炊飯器で手作りパン「材料を全て入れて混ぜる」

ちなみに茶色っぽいのは砂糖です。砂糖が白くないのは、これを使っているからです。健康に良さそうなので♪

《大東製糖》素焚糖(すだきとう)【600g】

《大東製糖》素焚糖(すだきとう)【600g】
価格:363円(税込、送料別)

④こねる(20分くらい)

炊飯器で手作りパン「こね始め」

最初は手にひっついたり、ベトベトで不安になりますが、こねているうちにまとまってきます。

炊飯器で手作りパン「こねました」

⑤一次発酵(約60分)

大きさは約1.5倍~2倍に。指を生地の真ん中に挿して、へこんだ生地が戻ってこなければOK。

炊飯器で手作りパン「3回も確認」

過発酵に注意!発酵させすぎると、おいしくないです。

⑥生地を軽く押してガス抜きをして、折りたたんで形を整える

⑦炊飯器に薄く油を塗って、生地を入れる

炊飯器で手作りパン「生地」

⑧二次発酵(約30分)

炊飯器で手作りパン「発酵」

⑨炊飯器のスイッチオン

⑩焼き上がって、完成

炊飯器で手作りパン「焼き上がったばっかり」

炊飯器で焼いた食パンの出来栄えは?

オーブンを使わずに、炊飯器で。
ドライイーストも普通のレシピのものより、半分以下の量で。

さてさて、そんな作り方をした食パンの
焼き上がりはどうなったのでしょうか。

こちらです↓

炊飯器で手作りパン「さっきの裏はこんな焼き色が♪」

焼き色がついてるし、いけてるっぽいですよね。

少な目のドライイーストで作った食パンの食感や味は?

さっそく食べてみましょう。ドキドキ。

断面はこちら↓

炊飯器で手作りパン「発酵不足の断面」

膨らんでいますけど、気泡が小さい。発酵不足だったかもしれません。

食べてみました。「うわ~フワフワー!!」という感じではなく

フワフワかな、ん~・・・固くはない。もっちり、ずっしり感がある。

全然、許容の範囲ですけど。

もっと「すごーい!フワフワ~!!」って思いたかった。

味は、おいしいですよ。シンプルで。イースト臭いこともありません。

まとめ

生地が発酵不足だったのが悔やまれます。

近々、再挑戦だ!

次こそは、フワフワな食パンを作るぞ!

いける気がする~♪

炊飯器でパン作り。

ちょっとハマりそうです。

楽しいぃぃぃ~!!!

タイトルとURLをコピーしました