クラゲの加茂水族館は目で見て楽しんで食べて味わうことも出来るんです

山形県の鶴岡市に「加茂水族館」という世界一のクラゲの水族館があります。

クラゲの展示種類数が世界一

ミズクラゲの水槽は直径5メートルあって世界最大級の大きさ。

クラゲの群れ
クラゲの群れ / marumeganechan

なんで、山形でクラゲ?不思議ですよね。

加茂水族館が世界一のクラゲ水族館になった理由

実は、加茂水族館はもともと、どこにでもある普通の水族館でした。

しかし、今から17年前

サンゴを展示していたところ、サンゴにくっついていたクラゲの赤ちゃんのようなものがクラゲになり、成長して大人気に。

そんなに人気があるならクラゲでいこう!

クラゲ水族館にしよう

こうして加茂水族館はクラゲに特化した水族館となったのでした。

加茂水族館の見どころは

なんといっても、クラゲ用としては世界最大級である直径5メートルの水槽の中で泳ぐクラゲたちが見どころですね。

見て美しいクラゲですが

食べてもおいしいクラゲ

イカとかタコとかも食べているんだからクラゲだって食べられる♪

キクラゲだってあるし。←キクラゲはキノコ!

なんと加茂水族館ではクラゲが食べられるんですよ。細かく刻んだクラゲを練りこんだクラゲラーメンクラゲアイスがあります。

クラゲラーメンはこんなのです↓。

どうですか?クラゲラーメン。

クラゲに味は無いので、食感を楽しむものですかね。クラゲアイスは、アイスの中にナタデココが入ってるみたいな感じです。

家に帰ってもクラゲ

お土産にはクラゲまんじゅうも販売中。友達にあげたら喜ばれるんじゃないでしょうか。

「クラゲ水族館行ってきたからお土産にクラゲまんじゅう買って来たよ」ってもらった場合、こう予想しませんか?

クラゲの形をしてるだけの、普通のまんじゅう。もしくはクラゲの焼き印の、普通のまんじゅう。

メロンパンって言っといて、メロンは入ってない。それと同じような。

しかし、このクラゲまんじゅうは本当にクラゲが入ってるんですよ!

もちろん、クラゲラーメンもクラゲアイスもクラゲまんじゅうも、すべて食用クラゲを使ってます。

自信を持って、友達にこのお土産を渡せます!!これぞ正真正銘のクラゲまんじゅうだ!と。

加茂水族館について

加茂水族館(←クリックで加茂水族館のサイトへ)

開館時間

開くのは9時からです。閉まるのは17時です。(7月20日~8月20日の期間は18時)

入館料

高校生以上の一般料金は1000円。小・中学生は500円。幼児は無料です。

アクセス

山形県鶴岡市今泉字大久保657-1

地図画像

水族館駐車場 約400台

クラゲだけじゃなくて、アザラシにタッチ出来たり、アシカショーもあったり、ウミネコの餌付けも見られます。

最後に

加茂水族館にはクラネタリウムというのがあります。

星のやつはプラネタリウム。クラゲだと、クラネタリウム。(笑)

ふわふわしてるクラゲを見てると癒し効果があるんですって。

水の中を泳いでるっていうより、空中に浮いてるようにも見えてきますよね。

海水浴の時は刺されると痛いからクラゲってイヤな存在ですが水槽のクラゲは幻想的でステキ。

そして、レストランでクラゲを食べることもできる。いや~ほんと楽しい水族館です(^◇^)

タイトルとURLをコピーしました