鶏胸肉のパサパサ!こんな簡単な方法でしっとりジューシーに

スーパーをウロチョロしていたら鶏胸肉が安く売ってました。

隣には、もも肉が。値段を比べてみると、同じ量でも全然違う!

鶏胸肉は財布にやさしい。

安く買った鶏胸肉を簡単ジューシーに

唐揚げにしようかな~♪

しかし、しばらく迷ってしまいました。

胸肉だと唐揚げでジューシーに食べたくてもきっとパサパサ。やっぱり、もも肉がいいのかも。

結局は、お安い方を選びました~。唐揚げには、もも肉がいいんでしょうけど胸肉を使っても、美味しく出来るハズ!

鶏の胸肉をジューシーにする方法

さて、買ってきた鶏胸肉。

普通に唐揚げにしてしまったらいつも通りパサパサに仕上がることでしょう。

それをしっとりジューシーにしたいんなら、下ごしらえをしなければいけません。

心の準備はいいですか?

あ、ちょっと待って。私が準備出来てないわ。←え?

下ごしらえ中の写真が準備出来ました。さあ、ご覧くださいませ~。

胸肉をジューシーにする方法

どういう状態なんでしょうかね、これは。

ジューシーにするためには、ズバリ

水に20分間つける

たったこれだけなのです。思わず、耳を疑いたくなるような話ですが。

胸肉にフォークでブスブスと穴を開けてください。パサパサするんだから、水分が足りないんでしょう。だから、水につけて染み込ませたらいいんじゃない?という理屈なのか分かりませんが、そんなことだけで、本当にジューシーになるのか?

鶏胸肉を唐揚げにして食べた感想

その後は、いつも通りの作り方で唐揚げにしました。

いつもと違うところは「水に20分間つけた」こと。

火を通しすぎると余計にパサパサするので、余熱でも火が通ることを考えて揚げる時間は若干短めにしました。

完成した唐揚げを食べてみると・・・

パサパサしない!しっとり!!ジューシー!!!うそみたい。水につけただけですよ!?

もしかして、もしかして買った胸肉が今回たまたましっとりする肉だったのかもしれません。素材が良かった可能性もあります。

しかし、水につけた効果なのかもしれないし。

とにかく、やってみる価値はあります。何か特別に材料が必要だったり、手間がかかることだったとしたら面倒です。

でも、水につけるだけですからね。他の野菜とかを切ってる間に水につけときゃいいんですから。

ぜひ1回やってみてください♪

まとめ

安いしヘルシーだから鶏の胸肉の方を買いたいんですけど、おいしく料理する自信がありませんでした。

いつも料理してみてパサパサにうんざり。「やっぱり、もも肉にしておけばよかった~」と思ったことが何度もあります。

今回の方法を試してみたら、ほんとにパサパサを感じず、しっとりジューシーでおいしく出来たので自信が持てました!

これからは躊躇すること無く、安い胸肉をスーパーのカゴに入れてやりますよ。<( ̄^ ̄)>エッヘン

タイトルとURLをコピーしました