足のむくみの原因とは?放っておくと大変なことになる!?解消法はコレ

スラっとした細い脚にあこがれます。脚線美ってやつですよ。

気になるのが、むくみ

夏は、足を出したいけれど、むくんじゃって、とてもじゃないけど・・・。

Car
Car / valdemar.fishmen

冬は、朝には普通に履けてたブーツが、夕方以降になるとキツくなってしまう。

今回は足のむくみの原因と対策をご紹介します。

なぜ足がむくむの?

老廃物がうまく排出されずに細胞の隙間にたまってしまっている状態が「むくみ」です。

普通は筋肉ポンプのように老廃物を流して、排出できるんですけどね。

運動不足だと筋肉が活発に動かず、ポンプの役割が弱まりますし、体の冷えや生活習慣の乱れなどで血液の流れが悪くなると老廃物もたまってしまいます。

老廃物を流そうと思ったら、足は体の下の方にあるわけですから、筋肉が頑張って老廃物を下から上に押し上げなきゃいけない。そりゃ足に老廃物がたまって、むくみやすいのもしょうがない。

って、言っていられない!!

足のむくみを取る方法

むくみの原因は分かりました。じゃあ、そのむくみを解消するためには原因を取り除けばいいのです!

何をすればいいのか?

  • 老廃物を排出できるように、筋肉を動かす。
  • 血液の流れを良くするために、冷えを取り除く。

この2点ですよね。

ストレッチ

ふくらはぎを気持ちよく伸ばしましょう。

立ち仕事の人や、デスクワークで座りっぱなしの人は1時間に1回、足をストレッチするようにしてください。

マッサージ

ふくらはぎは足首からひざに向かって揉んでいきます。

すねやふくらはぎはもちろんですが足の裏や足の指も揉みましょう。

足湯

夏は、ササっとシャワーだけで済ませがちです。

冷房によって足元が冷えてしまっているので、本当は湯船に浸かって体を温めるのが一番!

しかし、暑い日はつらい。そんな時は、足だけでも温めましょう。

ふらはぎまで、お湯の中に入れることができる深めのこちらのバケツはいかがでしょうか。

こういうのだと、足湯に使う時以外にもいろいろ活用できて便利。色もカラフルでいいですよ♪

むくみを放って置くと大変なことに!?

足のむくみを放っておくと慢性化してしまいます。

むくみは、老廃物が細胞に溜まってる状態のことでしたよね。

代謝が悪くなってしまうので脂肪を溜め込みやすくなります。

その溜まった脂肪がセルライトに!

セルライトとは

脂肪細胞に老廃物が付着して固まったもの。一度出来たものは、ダイエットをしても取れにくい

ありゃりゃ。おそろしい~。

なので、足のむくみは放置せず、その日のうちに対策をしてスッキリさせましょう。

まとめ

足湯とかマッサージとかストレッチ、めんどくさ~い。別に足がむくんでたっていい。放っておいても、平気でしょ。そう思ってた人もいるんじゃないでしょうか。

でも、油断できません。

むくみによって、一時的に足が太くなってるだけだったのがセルライトになってしまった日には、もう、その太さは朝になっても変わらない本物に。

ギャー!!(((( ̄◇ ̄ノ)ノ

太くなった足が、むくんだ日には・・・。

ああ、考えたくもありません。┐( ̄◇ ̄)┌

タイトルとURLをコピーしました