中秋の名月とは

秋といえば、お月見です。

ススキを飾って、だんごを食べる。月を見ながら。

一五夜というのを聞いたことがあるから、9月の15日に?

ぼや~っとしか知らないのもスッキリしないので、まとめてみました!

中秋の名月について

中秋ってなんのことなんでしょう。

中秋とは、旧暦の8月15日のこと。だから十五夜っていう言い方もあるんですね。

旧暦??よく分からない人は→新暦(太陽暦)と旧暦(太陰太陽暦)とは何のことなのか分かりやすくまとめましたをご覧ください。

今使われてるのは新暦で、太陽の動きを基準にしてます。旧暦の場合は月の満ち欠けです。

新暦だといつ?

旧暦の8月15日は、新暦だといつなのでしょうか。

  • 2016年・・・9月15日
  • 2017年・・・10月4日
  • 2018年・・・9月24日
  • 2019年・・・9月13日
  • 2020年・・・10月1日

中秋の名月って同じ日なんじゃなくて、毎年変わるんですね(^^;

お月見に飾るもの

私はアニメのサザエさんが好きで毎週見てますが、お月見の話の時は、おだんごとススキを飾ってました。

詳しく見ていきましょう。

お神酒

大人は、きれいな月を見ながら1杯。く~、いいですね~。

秋に収穫されるもの、里芋や枝豆や栗を供えます。

秋の七草

はぎ、すすき、ききょう、なでしこ、
くず、ふじばかま、おみなえし、のことです。

この中からどれか選んで飾ります。まあ、お月見っていえば、すすきですよね~。

Silver Grass / 薄(すすき)
Silver Grass / 薄(すすき) / TANAKA Juuyoh (田中十洋)

すすきに月の神様が寄りついて、作物や子孫の繁栄を見守ってくれるといわれてます。

月見だんご

これを忘れるわけにはいきませんね!

だって食べたいも~ん。おいしいも~ん。

お供えの月見だんごを食べちゃっていいのか?

いいんです!月見だんごを食べると幸せと健康が得られるといわれています。だから安心して召しあがれ♪

タイトルとURLをコピーしました