モロッカンカラーとは?あるオイルを配合することで艶のある髪に!?

私は髪を茶色く染めています。髪が伸び、根本の黒さが目立ってきました。

これはそろそろ美容院に染めに行かねば。

モロッカンカラーとは?

安いところが無いかな~といろいろ見ていると良さそうな店を見つけました。

カラーの値段を調べようとメニューを見てみたら、ヘアカラーとだけ書かれたメニューと、それよりも1000円高いモロッカンカラーというのがありました。

ん?モロッカンって何?ただのヘアカラーと仕上がりに違いがあるの?

モロッカンカラーという名前は、前々から見かけていて気になっていました。

一体何のこと?

というわけで今回は、モロッカンカラーについてご紹介します。

モロッカンカラーとは

モロッカンオイルをカラー剤に配合したもの。

モロッカンオイル

アルガンオイルというのがあって、それはアルガンの実から作られます。

Argan
Argan / Petit_Nuage

安全な植物性100%のオイルです。肌に塗ると保湿に効果があります。食べることもできます。抗酸化作用のあるビタミンEも豊富。

そのアルガンオイルを原料として、ヘア用に作られたのがモロッカンオイルなのです。

モロッカンカラーの効果

モロッカンカラーは、そんなモロッカンオイルが配合されたカラー剤を使うので

  • カラーによるダメージを抑えられる
  • ツヤや発色が良い
  • 色持ちが良くなる

という効果があります。

美容にはアルガンオイル!?

モロッカンオイルはシリコンが含まれているんです。だからヘア用なんですけど、原料となっているアルガンオイルは先ほど書いたとおり髪以外にも、にも塗れますし、食用でもあります。

アルガンオイルは、分子が細かくて浸透性が高いオイルです。

顔や肌のケアやボディケアに使えば、肌の水分バランスが整って、しっとりと潤ってハリも出ます。

頭から足まで使える美容オイルですから、モロッカンオイルよりもアルガンオイルの方に興味が出てきたんじゃないでしょうか?

ちょい足し美容シャンプー

モロッカンカラーはモロッカンオイルをカラー剤に混ぜたものでしたよね。で、モロッカンオイルはヘアケアに使われている、と。

で、原料がアルガンオイルだということは・・・・。

そうです、アルガンオイルを普段使っているボディーソープに混ぜちゃえば、乾燥するかかとや背中もしっとりでちょい足し美容ボディーソープの出来上がり!

肌に良いってことは、地肌にも良いってことですしシャンプーに入れると、髪にも地肌にもgood♪

普段使ってるシャンプーに混ぜちゃってちょい足し美容シャンプーも、ほら出来上がり!

植物性100%なので、安全ですしね。そんな植物性100%のアルガンオイルはこちら↓

美容のオイルといえば、椿油も有名。しかし、浸透性に違いが!

分子が椿油は大きいので、アルガンオイルの方が浸透するんですって。アルガンオイルは、質の良いものを選びましょう。

浸透性が高いがゆえに、クレンジングオイルとして使ってしまうと落とすはずの化粧が肌に浸透しちゃうらしいです(^^;

気をつけて下さいね。

タイトルとURLをコピーしました