車中泊の魅力とは

車で寝泊まりする車中泊。聞いたことありませんか?

ホテルとか泊まるところのお金を節約するために、狭い車内でシートを倒して仮眠を取る。

そんなイメージかもしれませんね。

ですが、違うんですよ。

全国の絶景ポイントの近くに泊まれるので、その魅力にハマる人が続出してます。

車中泊について

車中泊の何がいいの?ということなんですが、魅力を紹介していきます。

017833

車中泊の魅力はまず、

旅館のチェックインや交通機関などの時間に縛られず、自由に予定を組めること!

眠くなるまで釣って、眠くなったら寝て、朝起きたら再開。そんな自由も、車中泊だからこそです。

ふらっと立ち寄った港で釣りを楽しみ、うまくいけば釣れた魚をその日の晩御飯に!なんてこともできちゃいます。

食事は、地元の店で地元の食材を買い、キャンプ場で調理するってのもいいですね。

そしてまだあります。

電源が必要な調理器具も使え、好きな食材で好きな料理が作れること!

これは車中泊の醍醐味。普通にキャンプに行くときには電源が必要な調理器具を持って行くことはないですけど、車中泊の車の中には家電がありますからね。

そして、寝るわけですけど、車中泊仕様の車ならテントを立てる必要はありません。

テーブルとして使っていたのに、夜はベッドに早変わり!

普通の旅に飽きてしまった人など、車中泊に挑戦してみてはいかがでしょうか。

快適で、ハマってしまうかもしれませんよ。そうなったら家に帰らず、車中泊し続けたりして。

キャンピングカー

いかにも見た目が「キャンピングカー」というものだけではありません。

外から見ると、いたって普通の車。

しかしドアを開けると中には快適に過ごせる広々としたスペース。水回りには大きなシンクや、持ち込んだ調理器具を使える電源を完備。容量たっぷりの冷蔵庫。天井に換気扇をつけて、車内で鍋などの火を使った調理もOK。

そういうのが理想ですよね。

昔ながらの大きなキャンピングカーと違って、日本の道路事情に合わせた普通車サイズから軽自動車サイズなど、金銭的に手軽なものも増えました。

例えばこちら↓とか。

今は、普通の車を買うくらいの金額で、車中泊が出来る車を買えるんです。

まとめ

「定年後は、全国を旅して周りたいな~」と思ってる人は多いんじゃないでしょうか。

時間に縛られず、のんびりと旅をする。

自分の車だと、自分の部屋にいるみたいなリラックスも出来ますしね。

電車に乗って旅館に泊まりに行くのも楽しいですけど、車中泊も面白そうです。

タイトルとURLをコピーしました